FC2ブログ










201801天王寺七坂・4

201801天王寺七坂・第4章です^^
撮影日:1月20日

天王寺七坂1
口縄坂です^^ 口縄と言うのは蛇のことです。

天王寺七坂2
こうして見ると勾配がきつくないように見えますが、奥に・・・

天王寺七坂3
行ってみると、きつい階段がありました。 ここでUターンですw

ここまで4つの坂を紹介してきましたが
そろそろ飽きて来ていませんか?
このシリーズ、もう少し続きますので、
お付き合いのほど、よろしくお願いします^^

拍手にも素敵なコメントを頂き、ありがとうございます。
感謝しながら読ませて頂いています。
拍手コメントを下さる方にはお返事が出来ず、申し訳なく思っております。

風景写真ランキングに参加しています。
応援ポチして下されば励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてね♪
スポンサーサイト
[ 2018/02/09 ] 大阪散歩 | TB(-) | CM(20)

蛇のように長いからついたのかしら?
そんなに急な坂に見えませんが

引き返しちゃったのですか??
助手さんは坂嫌いでしたねっ

たまには運動~~どうぞ^^
[ 2018/02/09 03:32 ] [ 編集 ]

土佐けんさん
春が待ち遠しいですね
先日の蝋梅は春の兆しでした
今年は山梨ではまだ蝋梅も咲かない感じです
ポチ!
[ 2018/02/09 06:27 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/02/09 06:30 ] [ 編集 ]

私は少しくらいの坂道なら大好きです。さすがに急こう配の道だと、足腰の状態が良くない時には泣きが入りますが。
最後に階段が控えているのは厳しいですね。
[ 2018/02/09 06:45 ] [ 編集 ]

こう言う路地の写真は大好物なんで、
全く飽きません(笑)
谷根千にも蛇道ってあるんよ。
ほんとクネクネしてるんですわー。
[ 2018/02/09 09:53 ] [ 編集 ]

こんにちは。
口縄とは蛇の事、知らなかったですねー。
その地方により呼び方が違う事が有るんですね。
勉強になりました。
[ 2018/02/09 10:45 ] [ 編集 ]

こんにちは。
大阪といえば平野だし、山と言ったら天保山だし(笑)
坂のイメージないのですが、意外ですね。
[ 2018/02/09 13:08 ] [ 編集 ]

ここもいい雰囲気がありますね。
坂シリーズ大好きです^^

今年はほんとに寒いですね。
はやく春になってもらいたいものです。
明日からは神戸に行きますよ^^
[ 2018/02/09 14:37 ] [ 編集 ]

こんにちは
口縄、子供の頃から
親達が言ってましたw
蛇のように長い坂って意味なのかしら?

[ 2018/02/09 16:07 ] [ 編集 ]

石畳が素敵ですね
とても情緒のある景色、散策してみたいです
もちろんカメラを片手に(^-^)
[ 2018/02/09 16:30 ] [ 編集 ]

この辺りに住まわれてる方はいい運動になるでしょうね(^-^;
どうして蛇が口縄なのでしょう???
[ 2018/02/09 17:45 ] [ 編集 ]

口縄坂、この様な坂があるの知りませんでした。
階段を上ると、そこにはどんな風景があるのでしょうか!
気になりますね~(笑)
[ 2018/02/09 19:13 ] [ 編集 ]

こんばんは。

大阪って平地ばかりかと思ってましたが、坂道多いんですね!

最後の写真の男性はカメラを意識してたのかな・・・


ポチっと!
[ 2018/02/09 20:52 ] [ 編集 ]

この坂を自転車で
ダダダッと下って行くのが
すごく楽しかったんですよ(^^)

子供の頃の私達は
本当にアホな子でした。

応援ぽち
[ 2018/02/09 21:29 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

片側は駐車場? そして白壁
こんなふうに挟まれた石畳の口縄坂 面白そうですね
そして奥にある急な石段 この向うに何があるんだろう?
好奇心そそられます^^
[ 2018/02/09 21:29 ] [ 編集 ]

今晩は
石畳の道がとっても風情がありますね!
え~階段でU-ターンですか、、^^

11日は写真展を見てけんさんの
お膝元(大阪城)に行こうと(笑
[ 2018/02/09 21:46 ] [ 編集 ]

こんばんは~土佐けんさん&助手さん!(〃^ー^〃)

おおっ!?「口縄」で「蛇」ですか?
私の方では年寄りは「蛇」のことを「ぐちなご」と言います。
なんだか似ていますねえ~~アハッ

「口縄坂」・・今でもヘビが住んでいそうで坂を上るのが怖そうですが・・
[ 2018/02/09 21:51 ] [ 編集 ]

天王寺

梅田界隈を徘徊することは多かったのですが
難波や天王寺は通過点のことが多く知らない場所ばかりです。
七坂と名付けられた七つの坂があることも知りませんでした。
あちこちを歩いておられるのですね。
[ 2018/02/09 21:57 ] [ 編集 ]

坂や階段があると、100%登ってしまいます♪
あそこを登ったら、どんな風景が見えるんだろうという
欲望にあがなえない(^^ゞ☆☆
[ 2018/02/09 22:22 ] [ 編集 ]

お返事

皆さん、いつもありがとうございます。

♪デコ♪さん
石畳が蛇に見える、と言うことからこの名がついたようですが、
僕には普通の道に見えます。
そんなにきつい坂道でもないですしね~
でも最後の階段はきつそうで、引き返しましたw


ソレイユのpapaさん
蝋梅が咲くともうすぐ春だと感じるのですが、今年は寒いですわ~~
今日は少しだけ暖かかった大阪ですが、明日は雨、その後又、寒くなりそうです。
春はもう少し先かな?


鍵コメさん
ここの坂道に枝垂れているのは桜かな? 
春には美しい情景が見られそうですね^^
観光地ではないので、地域の人の憩いの場所でしょうか^^


AzTakさん
坂道を歩かれるんですね~ 運動のためには良いかも知れませんね^^
助手は坂道、階段を嫌います。 もう少し頑張って欲しいと思いますけどね!


onorinbeckさん
大好物と言っていただき、嬉しいですよ~
くねくねしていたら本当に蛇道ですよね!
ここは真っ直ぐなんですよ・・・どう見ても蛇には見えなかった僕ですw


さゆうさん
大阪の古い言葉で蛇のことをくちなわと言ったようです。
僕も知らない言葉でした。 その土地土地で言葉があるんですよね~
日本って、面白いです^^


カワイさん
大阪といえば平野、山といえば天保山、その通りです!
でも坂道があるんですよ^^ 僕も今回、初めて訪れてみましたが
結構楽しかったです^^


ぴんの助さん
好きです、と言っていただき、ありがとうございます^^
本当、今年は寒いです! 雪は積もらない大阪ですけどね(^^;
明日から神戸ですか^^ 神戸を楽しんでくださいね~ 良い所ですよ!


由乃さん
そちらでも蛇のことをくちなわと言うんですね^^
大阪だけかと思っていました。 長い坂と言うより、見た感じが蛇、と言う話ですが
僕にはどう見ても蛇には見えませんでしたw


vividさん
今回、天王寺に七坂があると言うことを知り、巡ってみましたが
楽しかったですよ~ それほど綺麗でもないし、画になる場所でもなかったですが
こう言うのを巡るのも楽しいものでした^^


*yoshimin*さん
このあたりの方は坂道が生活道みたいです。 良い運動になるでしょうね~
大阪の古い言葉で蛇のことをくちなわと言ったようですよ。


よしみ70さん
この坂道は下寺町筋と谷町筋を繋いでいるようですね~
坂道を上れば谷町筋に出ます。 生活道ですね~
僕達はきついので上らず、遠回りしましたw


NOBさん
大阪は平野と言うイメージがありましたが、結構坂道があるんだなと今回、僕も感じました^^
実はこの人、退いて欲しかったのですが、
いつまで経っても動いてくれなかったので、そのまま撮りましたw


よっちんさん
子供の頃って色んな遊びを考えましたよね^^
危険なことが一杯あったと思います。 それが面白かったんですね~
今は少しでも危険だと、禁止されますよね~ なんだか、今の子供達が可哀想です。


なべさん
僕も今回、初めて七坂を巡ってみましたが、面白かったです^^
知らないことが沢山ありました! この坂の向うですか?
谷町筋に出ますw 回らず抜けられる、近道なんでしょうね~


x都人xさん
石畳が綺麗でしたね^^ なだらかな坂だったので、途中まで助手と一緒に歩きましたが
階段を見たとたん、助手が回れ右をしたので、僕も付いていきましたw
11日は大阪に来られるんですね! 素敵な画を見せていただけるのを楽しみにしています^^


あ~ちゃんさん
大阪の古い言葉で蛇のことをくちなわと言うようです。
そちらではぐちなごと言うんですか。 似ていますね~~
今は蛇は居ないと思いますよ。 天王寺は大阪内でも指折りの大都市ですからね^^


Saas-Feeの風さん
梅田界隈を徘徊ですか^^ 梅田と言えば大阪でも一番の繁華街ですね~
僕も七坂を初めて知り、今回、巡ってみましたが、面白かったですよ^^
歴史を感じることが出来ました^^ カメラを始めてから色んな所を徘徊していますw


コタローさん
坂や階段を必ず登るんですか? 助手がビックリしていますよw
助手はどうしても坂道や階段が嫌いみたいですね~
[ 2018/02/10 00:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する